9月16日(日)下野地区にて防災訓練が実施されました。午前7時30分に震度6弱が発生されたことを想定して、地区対策本部の立ち上げと情報伝達訓練を実施しました。その後、各町(丁)にて初期消火、放水、炊き出し、DIG(災害図上訓練)、応急手当などの各訓練が実施されました。

 ご指導ご協力いただいた下野消防分団、北消防署北部分署、四日市市役所危機管理室ほかの方ありがとうございました。今後も、防災、減災に役立つこのような訓練を続けていただきたいと思います。

 

 

おすすめの記事